SPECIAL記事 経営者物語

『業績と哲学はパラレルである』
盛和塾で学び、人財共育の経営へ

株式会社タム・タム 代表取締役
安藤 治

創業:昭和50年 / 入塾歴:7年
売上高:30億円〜100億円未満
従業員数:198名
業種:玩具小売業・製造販売卸業
理念:

一 、私たちは、新しい価値を創造し、あらゆる人々の生活・文化に貢献します
一 、私たちは、お客様に感謝し、「楽しい・おもしろい・ありがとう」と言って頂けるサービスを提供します
一 、私たちは、継続的に業績を向上させ、株主・ステークホルダーと安定的な相互繁栄を目指します
一 、私たちは、事業活動を通じて、全従業員の個性と創造を尊重し、一人ひとりの夢と幸せを実現します。
URL:http://www.hs-tamtam.jp/

入塾のきっかけ(動機)

36歳で社長に就任した直後、業績が悪化、悪戦苦闘を送る日々でした。友人経営者から誘いを受け、オブザーバーとして参加させて頂きました。

ド真剣に経営を学ぶ方々が集まっている場でした。そして、たくさんの勇気を頂き、叱咤激励をして頂いている様に聞こえました。実践の中から出てくる真の言葉が、悩んでいる私の心の支えとなり、背中を押してくれました。

盛和塾で学びたいと思い、入塾しました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

「会計がわからんで経営ができるか」まさにその通りでした。私が経営者として会計をしっかり学んでいれば、従業員・家族を不安にさせ、お取引の皆さんに心配や迷惑をかけることも無かったと身に染みると同時に深く反省しました。傲慢だった自分を知ることができました。

業績を向上させ、発展する企業へ、社会から必要とされる企業になるためには、意義目的を明確にし、いかに従業員と共有しベクトルを合わせる事の大切さを学びました。 「経営はトップの器で決まる」まず、自らが人間性を高め、人格を磨く努力をし続ける事に気づかされました。 従業員を物心両面の幸せにしたいと強く想います。

その気づきからどのように変化しましたか?

従業員を幸せにしたいという想いが深まり、経営に対して努力する、実践する覚悟が決まりました。本気で従業員と関わり、共に幸せを目指す。

全従業員面談をはじめ、全店舗へ塾長の著書を中心に文庫配置、人間力研修、社内木鶏会など人財共育、環境を創ることを実践しています。従業員一人ひとりが自身と向き合い、働き方、姿勢が変わって来ている様に感じます。また、ガラス張り経営を目指し、オープンにして経営に対して参画環境を整えています。

会社の「あり方」から俯瞰逆算し、風土革新を実践してまいります。

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

弊社は日本の新しい文化となるホビー商品(プラモデル。鉄道模型・ラジコン・エアーガン・ミニカー・フィギュアなど)を感動と共に地域、日本はもちろん、世界にお届けする事が出来る仕事です。事業を通じてモノからコトへ、感動体験へ、その感動体験価値を循環させていく「感動体験業」です。

従業員もお客様と一緒にイベントやコンテスト、ラジコンレースにサバイバルゲームをして楽しみ、楽しんで頂いています。感動体験は、お客様の期待を越えた「サービス=おもてなし」やワクワクと楽しい体験に心が動いたときに感動が生れ、一人ひとりが能動的主体となっていきます。

人財共育を現場で実践し、良心を共に育み、能動的主体となった人の集まる会社は、社会から必要とされ、地域社会を元気にする。そして、人が幸せを感じる心を育み、共に幸せになる。

感動体験価値を日本、世界へ、世々代々へ循環させていきます。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

【生き方】
人としての生き方、あり方に気づくことができた本です。従業員もこの本から気づき、多くの学びを頂きました。従業員と共に学び、共有できた本となり、人財共育の始まりのきっかけとなりました。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

DATAで知る盛和塾<大阪>

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト