SPECIAL記事 経営者物語

創業前に手にした稲盛塾長の本。そこに書かれていた
「全従業員の物心両面の幸福を追求する」。
入塾後、創業時から考えていた迷いがなくなった。

株式会社ビーネ 代表取締役
田坪 吉史

創業:2011年2月 / 入塾歴:4年
売上高:5億円未満
従業員数:正社員20名 非常勤8名
業種:訪問看護
理念:「人々が住み慣れた地域社会で暮らすことの喜びを支え、志を同じくして働く者の心豊かな生活を追及します。」
URL:http://www.popcare.net/

入塾のきっかけ(動機)

創業前から経営に関する本を色々読んでいまして、そのなかに稲盛塾長の本も数冊ありました。創業前に創業メンバーと考えていたのが、従業員が働きがいを感じ、幸せになれる会社にしたいということでした。そして、京セラの「全従業員の物心両面の幸福を追求する」という理念に共感をして、我々の経営理念を定めました。

創業して2年目に入り、徐々に人を採用するようになり、今後どのように経営をしていったらいいのかを考え、指針となるようなものを欲していました。

稲盛塾長の本の巻末に盛和塾のことが書かれてあり、京セラの理念に共感していたこともあり、興味を持っていました。盛和塾に入れたらいいかなと考えていました。そのときに盛和塾大阪の公開経営セミナーがあるのを知り参加し、どのように経営をしたらいいのかということを学びたいと思い入塾をしました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

事業の目的・意義を明確にする。具体的な目標を立て、みんなで共有をすることなど経営の原理原則についても学んでいますが、経営者としてだけではなく、人間として正しいことをするなど、人としての生き方考え方を正していかないといけないと気付かされました。

ソウルメイトからは、盛和塾での学びを得て成長発展されている方から刺激をうけたり、同じような悩みを持っている人がいて自分も気づかされることがあったりと、自分自身だけで考えたり行動しているよりも多くのことを感じることができ、より成長できるのではないかと考えています。

その気づきからどのように変化しましたか?

創業時から考えていたことに迷いがなくなりました。共に働く仲間と幸せになるために、全員で目標を共有し、同じ方向を目指して頑張るということを意識しています。

まだ試行錯誤ではありますが、経営方針説明会をしたり、コミュニケーションをとる機会を増やして行くように取り組んでいます。

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

経営理念に掲げていることの実現に向けて、一緒に働く仲間を増やし、より地域社会に貢献できるようになる。そして、地域から一番求められを存在になることを目指しています。

また、医療保険・介護保険という公的保険に係わる事業をしていますが、それに頼らない事業もしていくことで、より地域社会に貢献できる存在になっていきたいと考えています。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

「稲盛和夫の実学」
稲盛経営哲学と会計の原則が一緒に書かれてあり、どういう考え方で経営をすればいいのかが、わかりやすいと思います。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

DATAで知る盛和塾<大阪>

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト