SPECIAL記事 経営者物語

一時的な発展ではなく、
地域社会に貢献できる企業創りへ。

株式会社フェイス 代表取締役
小川 義民

創業:平成10年 / 入塾歴:11年
売上高:5億円未満
従業員数:23名
業種:OA機器販売及びメンテナンス
理念:事業を通じて豊かな人間性を育み合い、地域社会の成長と発展に貢献する人材を創出する
URL:http://www.faithno1.co.jp

入塾のきっかけ(動機)

30歳で独立し、6年間ぐらいは大きな問題もなく比較的順調に成長していましたが、取引先が倒産したり、従業員の使い込みが発覚するなど、これまでに経験したことがない問題が頻発するようになり、今から考えると全く根拠のない自信に満ち溢れていた自分自身の能力に疑いを持ち始めた頃に盛和塾の存在を知り、塾長がご講話の中で私自身の愛読書であった中村天風さんの著書に書かれているお言葉を引用されていること知ったことで興味を持ち始めました。

また、当社の主要仕入れ先であり、倒産によって京セラグループに入られた旧三田工業の担当者から、会社が変わっていく様子や、当時管財人として着任された関 浩二氏のご講話を聴かせて頂く機会があり、京セラの考え方や業績を知ることとなり入塾を決意しました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

身のまわりで起こることのほとんどすべての原因は自分であり、自分の心のありようが現象となって表れてくるということを学びました。

その気づきからどのように変化しましたか?

すべてにおいて自己中心的な考えであった自分だったので、盛和塾に入塾して勉強しているにもかかわらず、当初の5年間ぐらいは頭では理解していても、実際にそんな場面に出くわすと人の責任にしていることが多く、事業も良かったり悪かったりの繰り返しで安定性に欠けていました。

ずいぶん時間が掛かりましたが、最近になってようやく稲盛塾長の言われる「因果応報」という言葉が真っ先に頭に浮かび、それに基づいての発想や判断が自然に出来るようになりました。

今のところ、事業規模や人間性が大きく向上したという実感はありませんが、周りから見た時の安定感や安心感は明らかに変化しており、良い方向に向かっていることを感じる場面が増えてきています。

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

盛和塾生として立派に事業を伸ばし、人間的にも他の模範となれる人格を備え、周りに良い影響力を与え続ける人物へと成長したい。

事業においては、OA機器という最先端の商品を扱う業種であるため、来るAI時代に備えた知識や技術を積極的に取り入れ、これまでのノウハウを生かしながら新しいことにも挑戦したい。

また、一時的な発展ではなく、スピードは遅くても着実に成長し、地域社会に貢献できる企業創りを心掛け、地球の未来まで考えられるような人材を一人でも多く生み出したい。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

【京セラフィロソフィ】
すべての答えがこの1冊に凝縮されているからです。社内で起こる、あらゆる問題に対する答えが具体的かつ理解しやすい表現で書かれており、悩んだ時などに読んでいると解決策が見つかることも多く、近くに置いているだけで気持ち楽になる。

また、業種や環境の違いによって表現が異なる部分が多いですが、組織の在り方や向かうべき方向などの検討と決定、それらの伝達と浸透といった最も大事なことが分かり易く書かれているため。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

DATAで知る盛和塾<大阪>

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト