SPECIAL記事 経営者物語

『人生・仕事の結果=考え方×能力×熱意』
仲間、仕入れ先様、お客様と共に世の中を
良くする経営者へ。

株式会社アウラ 代表取締役
松永 巳知子

創業:2007年 / 入塾歴:9年
売上高:5億円未満
従業員数:5名
業種:WEB制作
理念:われわれは笑顔と感謝で幸福共創し続けます。
URL http://aura-office.co.jp/

入塾のきっかけ(動機)

創業間もない時に「経営者にとって絶対いい勉強会だから・・」と勧められたのがきっかけでした。創業間もない自分にとってはまさに未知の世界でしたが、何一つわかっていないのだから・・と思い切って入塾しました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

経営者としてというよりは、「人として」ということがまず大事なのだと言うのが大きな気づきでした。稲盛塾長は人生の方程式として「考え方×熱意×能力」とおっしゃっています。熱意、能力が人より優れていても「考え方」が間違っていると全てがマイナスになってしまう。経営者は従業員さんのみならずその家族までも人生を預かっているのだから、経営者こそ「考え方」が大事なのだと。

そしてまた「世の中の役に立つ会社」というのも、稲盛哲学に触れ先輩塾生、周りの塾生を見て、ようやくわかった気がしました。

それまでは利益を出し税金を納める。従業員を一人でも多く雇用ができたら、世の中の役に立つのだと単純に考えていましたが、勉強会や大和での塾生の経営発表を聞いて、ただ利益を上げるだけでなく経常利益10%を目指し、従業員を幸せにすることの意味。多く雇用することが目的なのではなく、幸せな従業員とその家族を増やすことが大事なんだと考えるようになりました。

その気づきからどのように変化しましたか?

まだ先輩塾生のように「考えがブレない」とは、とても言えませんが、変に悩むようなことはなくなったように思います。困難は色んな形で様々に起こりますが、「まずはこのことから何を学べばいいのか」と考えますし、一人で答えが出せないとしても周りには「そんな時もあった」と体験談から教えてもらえます。

なので経営者としての経験が浅いとか長いとか関係なく、安心できる関係がここにはあります。そして自分が教えてもらったこと、助けてもらったことを次に伝えていきたいと思っています。

三十年以上前に、日本を支える中小企業の経営者が変わらなければ日本は立ちゆかないと考え盛和塾をスタートされました。日本にとってというより、もっと地球規模で考える経営者でないとと考えられたはずです。

「今だけ、ここだけ、自社だけ」という愚かな考えを経営者こそが改め、自社だけが良くなるというよりは、仕入れ先様、お客様とともに世の中を良くしていこうと考えられるようになりました。

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

世の中の役に立つとお考えの企業様とともに、もっと発展していくための仕組みづくりが大事だと思っています。さらには企業の発展は「人の成長」であるなら、よい会社へよい人が入り、もっと世の中を良くしていく・・ことに貢献したいです。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

【京セラフロソフィー】
多くの優れたご著書ばかりですが、私は「京セラフロソフィー」を推したいです。
これまでの経営の中から生まれ出た「珠玉の言霊」で構成されていると感じるからです。借り物でない言葉。塾長が一つ一つ体験し、感じ、生み出されたフィロソフィーは、何度読んでもいつも感じる箇所が変わり、とても奥が深いです。
一見製造業の方向けのように思いますが、「経営」ということでは同じ。読めば読むほど学びが深まる一冊です。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

DATAで知る盛和塾<大阪>

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト