SPECIAL記事 経営者物語

稲盛経営哲学を愚直に実践し続け、
思いだけではなく経営を伸ばす。

株式会社アクアス設計 代表取締役
大浦 昌尚

創業:平成21年6月11日 / 入塾歴:5年2カ月
売上高:5億円未満
従業員数:8名
業種:建築設計業
企業理念:全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、人間力の高い人を育て国や社会に貢献する。
経営理念:acasは社員一人一人が、皆さまにとって、水のようになくてはならない存在で、かつ、柔軟に、清らかに、きらきら輝き、潤いを与え、そして良い波紋を広げます。
ビジョンの軸:私たち株式会社アクアス設計のビジョン軸は、係わるすべての人々と人のつながりをわくわく楽しんで一緒に創り、やすらぎ、心地よいの空間をつくっています。
URL http://www.acas.co.jp

入塾のきっかけ(動機)

勤めていた会社が創業オーナーの都合で黒字にもかかわらず突然の廃業となり、残された社員で急遽創業しました。しかし、社員とその家族の生活をまることを考えると、経営者とは何か、何をすべきなのかが全く分からず、偶然書籍で盛和塾のことを知り、入塾させていただきました。

入塾してどのような学びを得ましたか?

経営とは事業を通じて全従業員とその家族、そしてかかわるすべての人の物心両面の幸福を追求し続けるもので、究極は一人一人が本来持っている美しい心が育み続けられて行き、美しい世の中と、美しい未来が創られていくことが目的である。

これには自己、そして他者の無限の可能性を信じ切り、原理原則に基づき人として正しいことを判断基準として、自分だけが良ければという考えではなく、世のため人のためにとの思いを常に思い続けることで可能になると信じて行動することと学びました。

その気づきからどのように変化しましたか?

まず、私たちが設計して建築する建物は、自己満足の作品創りではなく、建て主様のためのものであるのはもちろんのこと、地域や将来世代のためのものであるということに氣付き、その中で最善の努力をするようになってきました。
その基となるのは人として正しいことを判断基準とするなどの、一人一人の人間力であると考え、人間力を高める社風になりつつあると思います。

これからのビジョン(今後の抱負や目指していることなど)

 “美しい心を育み美しく輝く未来を創る”の想いを込めた「未来美育」をビジョンとして、その建物に触れたとき、見たことにより、美しい心が育まれる建物を建築していきます。
そのためにも稲盛経営哲学を愚直に実践し続け、思いだけではなく経営を伸ばしていきたいと思っています。

塾長の著書でお気に入りの一冊を紹介してください。

【成功への情熱】
仕事に限らず、日々色々なことが起きます。そんな時にふとページをめくると単純明快な導きがそこにあるからです。何度となく救われています。

  • 入塾のご案内
  • 公開経営セミナー
  • ソウルメイト勉強会
  • DVD勉強会
  • 資料請求
  • 経営者物語

入塾ガイダンス

DATAで知る盛和塾<大阪>

公開経営セミナー

ソウルメイト勉強会

DVD勉強会

資料請求

経営者物語

経営者物語

一覧を見る

TEL:06-6341-1092  FAX:06-6341-1093

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル28階

盛和塾<本部>Webサイト